情報共有ツール

共通ノート

 GHみらいに暮らす方々は、ご家族始め、生活介護、居宅介護、訪問看護、医療機関など関係者がとても多いです。そこで、情報共有が課題となりました。

 通常、事業所毎に連絡ノートがありますが、「事業所のノート」ではなく、全事業所共通で使える「ご本人のノート」を作りました。

 この「共通ノート」は常にご本人が持ち歩き、関わる人全員が記入します。

 夜間の様子、最近の様子、服薬の変更や特記事項など、最新情報を常に共有できるツールとして、関係者にとって欠かせないノートとなっています。

​ また、共通ノートと同じファイルにマニュアルも入れています。緊急時の対応方法も共有できるので、大変便利です(マニュアルについては「何かあったらに備える」をご参照ください)。

​ この共通ノートは、みらい単独で作成したのではなく、東松山市地域自立支援協議会の「重症心身障害児者の生活を支えるプロジェクト」で検討し作成したものです。詳しくは同プロジェクトの報告書をご参照ください。

みらい記録類

 共通ノートの他、みらいで使用している記録類一式です。開設当初、こうした記録類の整備だけでも相当苦労した記憶があります。どうぞ、ご活用下さいませ。

2018(平成30)年2月12日